生徒の安全が一番大切


 皆さんこんにちは。編集担当のYです。以前、ある塾の先生とお話をさせていただいたときに、その先生に「塾を経営するうえで一番大切なことは何ですか?」と質問しました。すると、その先生は「生徒の安全を守ることが一番大切だ。」と言われました。

 今まで同じ質問をしたら、大抵の先生は、「実績が大切。」とか、「保護者様との連絡が大切。」と答えられていたので、この先生の答えはとても印象深くて、今でも心に残っています。

 私はこの一言で、この先生がいかに愛情深くて生徒のことを考えているかというのが分かり、深く共感しました。

 そのように言われる先生が教える塾は、大手に負けないほどの実績を誇っていて、各中学校の成績上位の生徒さんが通っていました。実績よりも生徒の安全を重視しているのに、実績が自然とついてきていたのをとても不思議に思いました。

 また、先生が経営されている塾では、生徒さんが「居心地よく」学習できるかどうかに心配りをされています。例えば、塾生一人ひとりの机が決まっていて、そのことで塾生に「居場所」を作ってらっしゃいます。また、その全ての机にティッシュの箱、ごみ入れ、ミネラルウォーターが備え付けられていて、よほど居心地がいいのか、ほとんどの生徒さんは塾が開いている日は毎日塾に通うそうです。そして、先生は、料理も上手なので、時々美味しいものを作っては、生徒さん達にごちそうするそうです。

 よく、「塾では、勉強だけ教えてくれたらいいので。」と言われる保護者様がいらっしゃいます。もちろん、塾の本分は勉強を教える場所です。ただ、もし生徒さんに塾で安心して勉強できる居場所を作ってあげるなら、学習の効率もよくなると思います。

 生徒さんにとって安全な学習環境を作ってあげることが、その生徒さんの力を最大限に発揮させる方法なのだということを、その塾の先生の指導の姿勢から学びました。

 今日は、ある塾の先生の話でした。『合格できる問題集』の編集スタッフは頑張る受験生を心から応援しています。

#塾のお話

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348