試験前日にすること


 皆さんこんにちは。編集担当Yです。明日は、地元である熊本県の公立高校入試があります。明日受験する生徒さんの中には、落ち着かない気持ちでいる人もいらっしゃるかもしれないですね。

 まだまだこれから受験を迎えるという生徒さんもたくさんいらっしゃると思うので、今日は、試験前日の過ごし方についてお伝えします。

 まず、もし試験会場の下見を終えていないなら、前日までには済ませたほうがいいです。かくいう私も、下見をしておいたおかげで、なんとなく校舎の様子が分かって実力を出すことが出来ました。そして、出来れば駅までの行き方や電車の乗り換えを確認するために、当日と同じ方法で会場へ行くことをお勧めします。

 次に、試験当日の天気をチェックしましょう。寒くないか、雨は降らないか調べておいて、当日の準備をしましょう。

 そして、当日の持ち物を確認しましょう。絶対に忘れてはいけないのが受験票と筆記用具です。また、シャープペンシルは壊れるかもしれないので、鉛筆も用意したほうがいいです。他にも、時計、現金、身分証明書、ハンカチ、ティッシュ、問題集、参考書、ノート、必要な人はお弁当や上履きを準備しましょう。

 最後に、体調管理をしましょう。試験当日本当の実力を出せるためにも、最低6時間の睡眠は必要です。ゆっくりお風呂に入って、ゆっくり眠り、試験開始時間の3時間前には起きられるように準備しましょう。

 このブログを読まれている受験生の皆さんが、しっかり実力を出せることを、そして合格できることを、合格できる問題集の編集スタッフは心から祈っています。

#試験 #入試対策

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348