試験当日の休み時間


 受験生の皆さん、こんにちは。編集担当のYです。いよいよ来月は、各県の公立入試のラッシュですね。皆さん、あと少しですよ。

 さて、今日は試験当日の休み時間の過ごし方についてお伝えします。

 受験生の皆さんに、休み時間どう過ごしていたか聞くと、答えは人によって様々ですね。ただ、終わった教科の答え合わせだけはしないようにしましょう。試験が終わったら、振り返ってはいけません。休み時間に、「あ~、出来なかった。」などと言って終わった試験について騒いでいる人がいますが、決してそのようなことをしてはいけません。たいていの受験生は、出来なかったとしても黙っているのです。そのように騒ぐと、自分を追いつめて他の受験生に安心感を与えるだけですよ。

 休み時間は、すぐに次の試験科目の準備をしましょう。次の試験に備えてリラックスしたり、最後の確認をしたり、する内容は人によって異なるでしょう。とにかく、終わった教科のことは考えずに、次に受ける試験のことを考えましょう。周りのことは気にせずに、自分の世界に入って暗記したりリラックスすることに没頭することをお勧めします。

 試験が2日間ある場合は、帰ってからその日に受けた試験のことは思い出さずに、次の日の試験のことだけを考えましょうね。試験当日は、前向きに前だけを向いて過ごすことをお勧めします。

 合格できる問題集の編集スタッフは、最後まで頑張る受験生を応援します。

#試験 #テスト対策 #入試対策

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348