人と差のつく春休みの過ごし方


 皆さんこんにちは。編集担当のYです。中学生の保護者様と話していて、「春休みになって、子供が遊んでばかりいる。」という話を伺うことがあります。春休みは、新しい学年が始まる前の宙ぶらりんの時期なので、一番気持ちが緩む時期です。今日は、そういう春休みに是非試してほしいことを2つお伝えします。

 まず、春休みの時間がある時期に、是非本を一冊読みあげてほしいです。本を読むと、想像力が豊かになると言われています。また、本を読むと色々なことが分かりますよね。筆者の友人で、「物知り」で通っている人は、大抵本をたくさん読んでいます。ブログでも、随時お勧めの本を紹介していくので、是非一冊読み上げてほしいです。

 次に、節目であるこの時期に、新しい習慣を始めてほしいです。ある習慣が定着するまでに75日かかるというデータがあるそうです。新しい学年になる前のこの時期に、是非有意義な習慣を身につけて、新しい学年を迎えてほしいです。ある方は、早起きして15分勉強することを習慣にして、成績も伸びました。志望校にも合格できましたよ。

 合格できる問題集のホームページでは、1日1問の力試しのコーナーを毎日更新しています。是非活用してほしいです。早起きして、1日1問解くことを続けるだけでも、基礎学力を定着させることは出来ますよ。

 合格できる問題集の編集スタッフは、頑張る中学生を応援しています。

#春休み

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348