2020年4月 重要時事問題 まとめ



こんにちは! 

高校入試「合格できる問題集」編集部です!


新型コロナウイルス感染拡大防止策として、外出自粛の中スタートした異例のG.Wも終わりました。緊急事態宣言の解除が延期され、学校や会社に行けていない方も多いと思いますが、感染拡大防止に向けてみんなで協力して頑張っていきましょう。




それでは4月の重要時事ニュースをまとめて振り返ります!


4月1日  新年度スタート

新年度がスタートし、暮らしの中で様々な変化が見られました。


・民法改正がなされ、相続に関すること、特別養子縁組、法定利率引き下げ、などか変わりました。


・働き方改革で中小企業にも36協定が適用された。大企業は正社員と非正規雇用者との同一労働同一賃金が義務付けられ、合理的な理由がなければ待遇を同じにする必要ができた。中小企業は2021年4月から。


・健康増進法の一部が改正され、専用喫煙スペース以外での屋内での喫煙が原則として禁止された。また、20歳未満の方は、たとえ喫煙を目的としない場合であっても喫煙エリアへの一切の立ち入りが禁じられた。


・東京都では自転車保険の加入義務化がなされ、自転車を利用しているときに事故を起こしたり、けがをさせてしまったときの損害を補償する。



富士山で大規模噴火が起きた際に火山灰が首都圏にあたえる影響を試算した報告が公表され、最悪の場合、噴火3時間後には鉄道の大部分がマヒするとのことでした。



4月7日 緊急事態宣言発令

安倍首相は、新型コロナウイルス感染拡大をうけ、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡の7都府県を対象に緊急事態宣言を発令した。



4月15日 人口減少9年連続

総務省は2019年10月1日時点の日本の総人口の推計を発表し、前年比27万6000人減の1億2616万7000人で9年連続の人口減少となった。65歳以上の高齢者の人口割合は過去最高の28.4%となったのに対し、15歳未満の人口割合は過去最少の12.1%となった。



4月16日 緊急事態宣言 全国拡大

安倍首相は47都道府県すべての地域に緊急事態宣言を発令した。大型連休に向けた人の移動を全国的に抑制することを目的としました。



4月16日 65歳定年へ

国家公務員の定年を2030年までに60歳から65歳へ段階的に引き上げる案が審議に入った。



4月23日 バッタ大量発生

アフリカ東部や中東、南西アジアでバッタが大量発生し、農作物を食い荒らす被害が深刻化している。これにより多くの国で食糧危機を招き、経済に打撃を与えている。



4月26日 インターハイ中止

新型コロナウイルスの拡大を受けて、1963寝年から続いたインターハイが史上初めて中止の決定がなされた。


*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:**:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*

《中1、中2の数学・英語・国語をやさしく復習できるおすすめ問題集、絶賛発売中です》







お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348