2019年 1月の時事問題・時事ニュースのまとめ


こんにちは。

2019年1月の時事ニュースのまとめてます。

1月3日 箱根駅伝は東海大学が総合優勝

1月2、3日に行われた箱根駅伝は東海大学が大会新記録で優勝し、5連覇を狙った青山学院大学は復路優勝したものの2位となった。

1月3日 世界で初めて月の裏側に着陸

中国の月面探査機のじょうが4号は史上初めて月の裏側に着陸した。

1月4日 レーダー照射問題で韓国側が映像を公開

日本の海上自衛隊が低空飛行を行い威嚇行為があったとして韓国海軍の艦艇から火器管制レーダーを照射した問題は、日本と韓国の主張に食い違いがあった。根拠となる映像を韓国側が公開した。日本の防衛省は日韓防衛当局間で必要な協議を進めるとしている。

1月4日 アップルショック

アメリカのパソコンやスマートフォンを製作しているアップルの業績がこれまでの予想よりも大幅に下回ると発表し、アメリカだけでなく、日本の株の株価も大幅に下落した。アップルのCEOのクック氏は中国経済の減速と、米中の貿易摩擦が影響したとしている。

1月8日 女子レスリング 吉田沙保里が引退

この日、レスリングの吉田沙保里選手が現役引退を表明した。オリンピック・世界選手権と合わせて16大会連続世界一となり、個人戦206連勝など「霊長類最強」と呼ばれ、2012年には国民栄誉賞も受賞していた。

1月16日 横綱稀勢の里が引退

大相撲の第72代横綱稀勢の里が現役引退を表明した。1998年夏場所後の3代目若乃花以来、19年ぶりの日本人横綱として注目を浴びていたが、横綱在位はわずか12場所だった。今後は後身の指導にあたる。

1月17日 芥川賞に上田氏と町屋氏、直木賞に真藤氏

第160回芥川賞・直木賞の選考会が開かれ、芥川賞には上田岳弘氏の「ニムロッド」と町屋良平氏の「1R1分34秒」が選ばれ、直木賞に真藤順丈氏の「宝島」が選ばれた。

1月26日 大坂なおみ選手が全豪オープンに優勝

全豪オープンで女子テニスプレーヤーの大坂なおみ選手が、日本人として初優勝を果たした。テニスの4大大会では、初優勝した昨年の全米に続き2大会連続の快挙。アジア人選手初の世界ランキング1位も確定した。

1月28日 嵐が活動休止を発表

人気アイドルグループ「嵐」が2020年末をもってグループとしての活動を休止すると発表した。

#時事問題

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348