受験勉強にも熱中症対策を


こんにちは。

本日、7月23日に埼玉県熊谷市で、国内観測史上最高気温41.1℃を記録いたしました。時事問題に出そうなネタですよね...。気温が高い地域はどこかとイメージすると、南国の沖縄県と考えがちですが、実は埼玉県のように南国よりも北に位置していても様々な要因があって気温が南国を上回ることがあります。

熊谷市は元々南風が吹きこみやすいのですが、南には、東京をはじめとした大都市圏があり、会社や工場で使うクーラーから外に排出される熱やアスファルトやコンクリートの照り返しで十分に熱せられた空気が熊谷市に入り込みます。

また、隣接する秩父の山の影響でフェーン現象が起き、高温で乾燥した空気が熊谷市に吹き込みます。

その他の要因も探せば様々な要因があるようですが、「熱源に囲まれている」ために熊谷市は南国よりも気温が高くなってしまうわけです。

熊谷市はこの暑さを売りにして、様々なアピールを行っておられますが、特に今年の暑さは怖さがあり、受験勉強においても十分に注意が必要です。

先日、室内でクーラーをつけているにも関わらず、熱中症になってしまい命を落とされてしまった方がおられます。学生の方では無かったようですが、のどが渇く前にこまめに水分を取るように心がけてくださいね。

合格できる問題集はがんばる受験生を応援しております。

#熱中症 #史上最高 #時事問題 #社会 #豆知識 #地理

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348