2022年7月 重要時事問題まとめ



こんにちは!

高校入試用問題集「合格できる問題集」編集スタッフです。


7月は記録的な暑さで始まり、梅雨のような大雨など、大変な天候でしたね。

8月は多くの地域で平年より気温が高くなるようです。

熱中症対策は万全にしてお過ごしください。





それでは早速2022年7月の時事ニュースを振り返りましょう。



1日  教員免許更新制 廃止

 公教育の質の向上を目指して、2009年4月から始まった、教員免許更新制が廃止された。2023年4月から新たな研修体制を設け、教育委員会に対して校長や教員ごとに研修記録を作成するように義務付けるとともに、記録に基づいて指導や助言などを行っていく。




2日  KDDI通信障害

 2日に発生したKDDIの通信障害は、全国で最大3915万回線がつながりにくくなり、完全復旧までに約86時間かかった。この障害は、定期メンテナンスで設備を交換する際の作業ミスがきっかけとなった。また、KDDIは、この通信障害で3655万人の契約者全員に一律200円を返金すると発表した。




5日  2021年度一般会計 税収過去最高

 財務省は、2021年度の国の一般会計の税収が67兆379億円となり、2年連続で過去最高だったと発表した。所得税、法人税、消費税の主要な3税がいずれも前年度より増えた。税収のうち最も多かったのは消費税で前年度より9172億円多い21兆8886億円で全体の32.6%を占めた。




7日  ジョンソン首相 辞任へ

 英国のジョンソン首相が辞任を表明した。度重なる政権の不祥事に虚偽の説明をしたことなどが世論の批判を浴びた。新党首は決選投票を経て9月5日に決定する。




8日  男女の賃金格差 開示義務化

 常時雇用する労働者が301人以上の一般事業主に、男女間に賃金格差の開示を義務付ける女性活躍推進法の改正省令を施行した。企業は事業年度終了後3か月以内に公表することが求められている。実際に開示が本格化するのは、来春からとなる。



    安倍元首相  銃撃され死亡

 奈良市の駅前で街頭演説をしていた安倍晋三 元首相が銃撃され、死亡が確認された。この事件をきっかけに、国会議員や閣僚などの「世界平和統一連合」

(旧統一教会)との関係が明るみに出てきた。




10日 参議院議員選挙 開票 

 第26回参議院議員選挙が行われ、自民党が単独で63議席を獲得し、大勝した。この結果、改憲に前向きな勢力が3分の2を上回った。選挙区における投票率は52.05%であった。




21日 2022年度上半期 貿易赤字

 財務省は2022年上半期の貿易統計を発表し、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支が7兆9241億円の赤字だったことがわかった。半年ごとの数値としては過去最大の赤字幅となった。資源の高騰や円安が収支を押し下げ、赤字は2期連続となった。




23日 サル痘 緊急事態を宣言

 WHO(世界保健機関)は、欧米などを中心に報告が相次ぐ「サル痘」について、感染拡大が続いているとして「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。25日には、日本で1例目となる感染者も確認された。







今月は以上になります。

新型コロナウイルスに加え、サル痘の感染も広がっています。

体調には気をつけながら感染拡大防止にも気をつけましょう。