ZOOM飲み会と聞いて思い出す論語と学生時代

高校入試受験生の皆さん、中学生の皆さん、保護者の方々、塾や学校の先生方、お元気ですか?  合格できる問題集、編集部です。


突然ですが、皆さんこれが読めますか?


有朋自遠方来 不亦楽


正解は、「遠方より友来る また楽しからずや」です。

有名な孔子の「論語」の一説ですね。


そのあとに、「一杯、一杯、また一杯、我、飲まんとす」と続きます。


気心しれた友人との久々の再開は、何物にも代えがたい楽しいひと時です。


なんでいきなりこんな話をするかというと、最近テレビやネットなどで、ZOOM飲み会の話題が出るたびに、この一説が頭をよぎるからです。


孔子が生きたのは紀元前500年前後の春秋戦国時代です。

論語はほとんど覚えていませんが、この一説は普遍的で、しかも味わい深いですね。


今夜もどこかで、沢山のオジサン達がこの一説を引用して楽しく笑っているはずです、ZOOM飲み会で。


遠くはなれた人と、気軽に合えるのはすばらしい事ですね。



ところで、学生の頃は毎日無条件に友達と顔を合わせることが出来ました。

中には嫌なヤツもいましたが、それも含めてとても贅沢な時間だったと思います。


休校措置のため、学校に行けず友達に会えない人も多いと思います。

特に入学やクラス替えで出会った新しい友達となかなか会えないのは残念ですね。

でも学生時代はZOOMで出会った人とも親友になれるような、そんな年代かもしれません。


それに、このような大変な時期を共有した友達は、きっと一生の宝物になるはずです。


「コロナウイルス、あったねー」

「大変だったけど、みんなでZOOMで集まって楽しかったね~」


なんて笑って話せるような友達を作ってほしいものですね。




お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348