「やる気スイッチ」をONにする簡単な方法とは?

高校入試受験生のみなさん、中学生の皆さん、保護者の方々、塾や学校の先生方、毎日お疲れ様です。お元気でしょうか?


合格できる問題集の編集部です。



受験生の皆さん、受験勉強はかどっていますか?


高校受験あるあるとして、「勉強をやる気が出ない」という悩み、誰でも経験すると思います。


今日も沢山の受験生が同じ悩みを抱えています。


なんで成績のいいあの子はバリバリ勉強できて、僕は出来ないんだろう?


勉強したいと思っているのに、いざ始めると、いつの間にかすぐに上の空。。。


僕は勉強に向いてないのかな?


「いいや、明日から頑張ろう!」


・・・となってスマホに手が伸びてしまう、そんな経験ありませんか?


なかなかやる気がでない皆さん、自分には無理と諦めていませんか?


でも、諦めなくても大丈夫! 


誰でもコツさえつかめばやる気を持続して、勉強に集中できるようになります。


今日はとっておきのやる気を出す方法を三つご紹介します。


これを読んで、今日から合格まで一直線に駆け抜けましょう!



「それが出来ないから困ってんじゃん!」と言わないでくださいね。


これはとっても大事なことです。


皆さん、冬の寒い朝に「布団から出たくない!もっと寝ていたい!」と思った経験、ありま


すよね?


勉強にとりかかる前のうだうだした状態は、これを同じです。


思い切って、布団から出る時の、ほんの少しの勢いとエネルギーは、勉強に取り掛かる時の


「ふんぎり」と似たところがあります。


水泳の時、プールサイドから飛び込む感じとも似てますかね。


勉強をし慣れないうちは、たいそうおっくうに感じるかもしれませんが、思い切って


やってみましょう。失敗したらまた気を取り直して取り掛かればいいんです。


慣れれば自分の意志で勉強モードに入れるようになっていきますよ!


スマホやマンガ、テレビにゲーム機、中学生の皆さんのお部屋は、誘惑にあふれているので


はないでしょうか?


あたりまえですが、学校や塾や、寺子屋などにはゲーム機などは置いていませんよね?


勉強するには、やりやすい環境というものがあります。


なにも、大好きなものを捨ててしまわなくても大丈夫です。


勉強しようと決めたら、ついつい手が伸びてしまいようなものを、手が届かないところにし


まっておくといいですよ。


目標を達成するまで、「好きなものを断つ」という願掛けは昔から行われていることでもあ


ります。 ご先祖様も、ついつい手が伸びる誘惑と戦っていたんですね。


なので、これは由緒正しき受験勉強の戦い方です。是非挑戦してみましょう!



焦らないとはどういうことでしょう? 


勉強は積み重ねです。また、人それぞれ出発点もゴールも違います。


やる気を出すあまり、今の自分のレベルに合っていない難しいことに手を出すのは失敗のも


とです。


小さな理解をコツコツ積み上げることをしましょう。


わかるところから始めて、わからない所にぶち当たったら、その部分にしっかり記しをつけ


て、「わからない所にしっかり目印をつける」ようにしましょう。


そして教科書を読む、先生に聞く、などして、一つ一つ「わかった!」を積み重ねていって


ください。



やる気を出す3つの方法、いかがでしたか?


もっと色々な方法がありますから、今後も随時ご紹介していきますね!


それでは皆さん、コロナに負けず受験勉強、頑張りましょう!


合格できる問題集」は受験生の皆さんを心から応援しています!


《中1、中2の数学・英語・国語をやさしく復習できるおすすめ問題集、絶賛発売中です》





お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348