2022年2月 重要時事問題まとめ



こんにちは!


高校入試用問題集「合格できる問題集」編集スタッフです。

2022年が始まり、早2か月がたちました。

3月は公立高校の入試が全国的に行われます。受験生の皆さんは悔いが残らないように自分の力を全部出しきれるように頑張ってください!



では、早速2022年の時事ニュースを振り返りたいと思います。



2月1日  熊本県産アサリ 産地偽装

 農林水産省は全国のスーパーでアサリの販売状況を調査した結果、熊本県の年間漁獲量を大幅に超える量が熊本県産として販売されていたと発表した。2月8日から熊本県がアサリを出荷停止した。 




  4日  国内初 内密出産

 熊本市の慈恵病院は、西日本の10代女性が匿名を希望して出産した赤ちゃんについて、女性の意向を踏まえ、母親の名前を記さずに出生届を出す方針を表明した。内密出産は予期しない妊娠をした女性が、病院の担当者にだけ身元を明かして出産し、後に子供が望めば出自を知ることができるしくみである。



  7日  大学入学共通テスト 7科目で過去最低

 大学入学センターは、今年の大学入学共通テストの平均点は、前身の大学入学センター試験も含め、7科目で過去最低となった。今年の試験の過去最低となった平均点は、数学Ⅰ・A:37.96点、生物:48.81点、日本史:52.81点、数学Ⅰ:21.89点、生物基礎:23.90点、科学:47.63点、フランス語:113.74点であった。





  8日  ギョーザ購入額 宮崎1位

 2021年の家計調査が発表され、宮崎市がギョーザの1世帯当たりの年間購入額が4184円となり、初めて全国1位となった。長年トップ争いをしてきた、浜松市は3728円で2位、宇都宮市は3129円で3位であった。

 



  15日  島根原発2号機 再稼働同意

 松江市の市長は中国電力島根原発2号機について、再稼働に同意すると表明した。島根原発は全国で唯一、県庁所在地にあり、2012年1月から運転停止中で、昨年9月には再稼働に向けた原子力規制委員会の審査に合格した。今後、周辺自治体の意見などをふまえて島根県が判断する。



  16日  悠仁さま、筑波大付属高校に進学へ

 宮内庁は、秋篠宮家の長男悠仁さまが筑波大付属高校の入学試験に合格したと発表した。皇室に生まれた皇族が学習院以外の高校へ進学するのは戦後初である。




  20日  冬季オリンピック閉幕

 北京オリンピックのすべての競技が終了した。日本は、金メダル3個、銀メダル6個、銅メダル9個で、冬のオリンピックで最多となる計18個のメダルを獲得した。



      長崎県知事 39歳初当選

 長崎県知事選は20日に開票され、医師の大石賢吾氏(39)が初当選した。大石氏は現役の知事では全国最年少となる。




  24日  ロシア ウクライナへ軍事侵攻開始

  ロシアのプーチン大統領は、ウクライナへの軍事侵攻を開始した。ロシア軍がウクライナへ本格的に展開するのはクリミア半島を占領した2014年以来となる。ロシアは以前から、ウクライナが欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)に入ろうとする動きに反発してきた。プーチン氏は、NATOが「我々の民族としての歴史的未来」を脅かしていると非難している。



2月は以上になります。

そろそろ花粉も多く飛び始める時期ですので、皆さま体調にはどうかお気を付けください