2022年10月 重要時事問題まとめ


こんにちは!

高校入試用問題集「合格できる問題集」編集スタッフです。



今年も早いもので、残り2か月となりましたね。

これからさらに寒くなって、なかなか外に出たくない日が多くなると思いますが、やり残したことがない状態で今年を終えられるように今から頑張っていきましょう!





まずは、2022年10月から変わった社会のルールをいくつか記載します。


・社会保険の適用対象拡大

  …社会保険の適用者が、従業員数101人以上の企業で、①週の所得労働時間が20時間以

  上、②月額賃金が8万8千円以上、③雇用期間が2か月を超える見込みがある、④学生で

  ない人に拡大された。


・雇用保険料 引き上げ

  …雇用保険料は、労働者は0.3から0.5%に、事業主は0.65から0.85%に引き上げられ

  た。雇用保険は、失業者給付などをまかなっており、財源不足が課題になっていたた

  め、法改正がされ、労働者と事業主の負担が増えた。


・出生時育児休業 施行

  …男性の育休取得促進のため、子の出生後8週間以内に、4週間を限度として取得でき

  る制度がはじまった。これまでの育児休業も1歳までに2回に分割して取得できるよう

  になった。


・後期高齢者 医療費の負担増

  …後期高齢者(75歳以上)で、単身200万円、夫婦で320万円以上の収入がある世帯の

  医療費の窓口負担が1割から2割に増額した。



では、2022年10月の重要時事ニュースを振り返りたいと思います。



1日  プロバイダ責任制限法 施行

 インターネット上での誹謗・中傷などの被害が社会問題となるなか、その被害者や被害企業の救済がスムーズに進むようになった。これまでは加害者の情報開示まで2段階の裁判が必要だったが、1回の手続きで可能になった。また、投稿時のIPアドレスだけでなく、ログイン時のIPアドレスの開示請求も行えるようになった。




3日  村上宗隆 日本人最多本塁打

 ヤクルトスワローズの村上宗隆選手(22)が、シーズン56本目の本塁打を放ち、王貞治氏らを超え、歴代2位、日本人では最多本塁打となった。また、史上最年少での三冠王も獲得した。




5日  大谷翔平 歴史的快挙

 エンゼルスの大谷翔平は、大リーグ5年目にして初めて規定投球回数に到達した。8月には規定打席数に到達しており、大リーグで同じ年に規定投球回数と規定打席数の両方をクリアした選手は、現在の2リーグ制が確立した1901年以降で初めてとなる。




11日 水際対策 大幅緩和

 新型コロナウイルスの水際対策が大幅に緩和された。海外からの個人旅行が解禁され、入国数の上限も撤廃された。また、「全国旅行支援」が始まり、国内の旅行客の増加策の始まった。




13日 マイナンバーカード一本化へ

 政府は2024年の秋に現在の健康保険証の廃止を目指すと発表した。保険証利用がすでに始まっているマイナンバーカードに一方化する予定だ。また、マイナンバーカードに運転免許証の機能を持たせる「マイナ免許証」の導入前倒しも検討しているという。




20日 1ドル=150円台に

 東京外国為替市場で、円相場が1ドル=150円に下落し、約32年ぶりの安値水準となった。21日には1ドル=152円に迫ったあと、急騰した。31日には、財務省が直近1か月での総額6兆3499億円の為替介入を実施したと公表した。



   英国首相 辞意

 英国のトラス首相が就任後わずか1か月半で辞任を表明した。24日にはリシ・スナク元財務相が首相に就任した。






今月は以上となります。

大分寒くなってまいりましたので、皆さま体調管理には十分お気を付けください。