2021年 7月 重要時事問題まとめ


こんにちは!

高校入試用問題集「合格できる問題集」の編集スタッフです。

東京オリンピックが開幕し、毎日暑い熱戦が繰り広げられていますね!


一方で、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最高を連日更新しています。

みなさんもお気をつけください。




それでは2021年7月の時事ニュースを振り返りたいと思います!




1日   中国共産党 100年

 中国共産党が創立100年を迎え、習近平国家主席は「軍に対する党の絶対的指導の堅持」を前提に「強軍」を達成すると演説した。




3日   静岡・熱海で土石流発生

 3日午前10時半ごろ、静岡県熱海市伊豆山で大規模な土石流が発生した。気象庁が設置している熱海市網代の観測地点では、午後0時40分までの48時間で雨量315.0mmの7月としては最多を更新した。




5日   20年度税収 過去最高

 財務省は2020年度の国の一般会計の税収は、前年度よりも2兆3801億円多い60兆8216億円で過去最高だったと発表した。内訳では、消費税が前年度よりも2兆6187億円多い20兆9714億円で過去最高となり、税収の34.5%を占めた。




19日  五輪対策 首都高値上げ

 東京オリンピック・パラリンピック大会の渋滞対策として、首都高の都内料金を午前6時~午後10時は1千円の値上げが始まった。逆に午前0時~4時に首都高に入った場合は、50%割引されれる。期間は7/19~8/9、8/24~9/5となっている。



    

21日  小5,6年の教科担任制 体育も

 小学5,6年の一部の授業で来年度から進められる予定の「教科担任制」について、外国語(英語)、理科、算数に加え、体育も含める案をまとめた。この制度は2022年度から本格導入される予定である。





23日  東京五輪 開会式

 オリンピックスタジアムの国立競技場で開会式が行われた。開会式は一般客がいない中で行われ、約4時間に及んだ。

また、競技もほとんどの会場で無観客で行われる。




26日  奄美・沖縄 世界自然遺産

 世界遺産委員会は「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」をユネスコの世界自然遺産に登録すると決めた。世界的に希少な固有種や絶滅危惧種が多く、豊かな生物多様性を守るために重要な地域であることが評価された。




27日  北海道・北東北の縄文遺跡群 世界文化遺産

 世界遺産委員会は、日本最大級の縄文集落遺跡で知られる三内丸山遺跡などの17の遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」をユネスコの世界文化遺産に登録すると決めた。約1万5千年前の農耕以前の定住生活のあり方や複雑な精神文化を示していることが評価された。




30日  緊急事態宣言 4府県追加

 東京、沖縄に加え、埼玉、千葉、神奈川、大阪府が8月2日から緊急事態宣言が再び出されることになった。東京、埼玉、千葉、神奈川8月31日までの宣言期間中は、酒類の提供が停止される。また、北海道、石川、京都、兵庫、福岡には、まん延防止等重点措置が適用されることとなった。



7月は以上になります。

まだまだ暑い日が続きますが、体調に気を付けて

夏を乗り切りましょう!