高校入試に向けた夏休みの勉強法


こんにちは。

夏休み期間に入って、あっという間に8月ですが、中3生の皆さんは受験勉強ははかどってますでしょうか?今回は夏休みの勉強法についてのコラムです。

学校外での勉強は結構たいへん。

夏休みに学校外で勉強するって簡単そうだけど実はとてもとても難しいですよね。よほど自分自身が自立していないと家庭内や塾への行き帰り道など、勉強に関係ない「誘惑」が多いからです。

例えば私もそうでしたが、自分の家の机の周囲にはマンガがたくさんありましたし、何なら、勉強机がある部屋にエアコンが無かったため、勉強はテレビのあるリビングでやっていました。

リビングにいるのにテレビがついていないと何だか不気味でテレビをつけていると、情報番組が面白くてつられて見ているうちに…というように気が付いたら夕方になっていて、今日はこのへんにしてまた明日頑張るか...。という感じでした

夏休みで最も大切なのはダラダラと「ながら勉強」をせず、時間を自分なりにしっかり決めて、苦手な教科をケアすることをオススメします。見たいテレビがあるなら見る。その代わり、それ以外の時間帯はテレビを消して集中する。などメリハリをつけていきましょう。

オススメ時間帯は午前中

夏休みは日中暑いし、夕方から夜に関しては魅力的なテレビ番組も多いし、夕方家に帰ってきた家族からも今日の勉強の出来高をチェックされがちです。

夏は暑さのピークの手前の午前中に勉強を済ませることで、効率をあげやすいですし、脳的にも記憶をさせるには絶好のタイミングなのでおすすめいたします。

終わりを決めて、自分に課す

苦手なこの図形の問題を8月15日までに完全マスターする。など、必ず「終わり」を決めてしまいましょう。より具体的に、よりはっきりと決めてしまったほうが、自分にとって励みになります。

終わりを決めることが自分の勉強にハリとリズムを作ることができます。

夏休みは暑さだけでなく、自分との闘いとなってくるでしょう。大体1日8時間勉強することがベストですが、8時間ん勉強できない場合は昨日の自分に勝てるくらい勉強するという目標にしてみてもいいと思います。

合格できる問題集はがんばる受験生を応援しています。

#高校入試 #夏休み #勉強法

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348