風邪知らずの体


受験生の皆さんにとって、体調管理はとても大切ですよね。せっかく勉強したのに、試験当日風邪を引いたら、思うように実力を発揮することが出来ません。また、風邪を引くと体がしんどくて、勉強するのも困難になりますよね。 今回は、風邪を引きにくい体を作る方法についてお伝えします。 人は、免疫力が低下すると風邪を引きやすくなります。ということは、免疫力がアップすると風邪を引きにくくなるということですよね。どのようにしたら免疫力はアップするのでしょうか。

 私がお勧めするのは、体を温めることです。

 夜、湯船につからずにシャワーを浴びるだけの受験生もいるかと思います。ゆっくり湯船につかって体を温めましょう。体が温まるだけではなく、疲れもとれますよ。

 また、根菜類は、体を芯から温めてくれます。根菜類をたくさん食べましょう。

 ここで、秋の夜長にお勧めのジンジャーアップルティーの作り方をご紹介します。

 材料 アップルジュース カップ1杯分 ティーバッグ 1つ しょうが 適量

 ①カップにアップルジュースを入れて、レンジで1分温めます。

 ②レンジから取り出したジュースにティーバッグをひたします。

 ③おろしたしょうが適量をカップの中に入れれば出来上がりです。

 これを飲めば、体がポカポカしてくるのが分かりますよ。とっても美味しいですし。

 体温が一度上がると、免疫力が約6割上がると言われています。体を温めて、風邪知らずの体を手にいれましょう。

 Take care not to catch a cold !

#豆知識 #風邪対策

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348