やる気を出す方法


さあ、勉強をしようという時に、どうしてもやる気が出ないことがありますよね。やらなければいけないことがたくさんあるのに、時間だけが過ぎていく。そういう時に、少しでもやる気を出す方法を4つお伝えします。

 まず第一に、部屋を掃除しましょう。生徒がよく、「勉強しなければいけないという時になるといつも部屋の片づけをしたくなる。」と言っていました。このことは、理にかなっていて、散らかっていると集中力がなくなるものなのです。きれいになった机では、がぜんやる気が出てきますよ。ただし、きれいな机の上で、なつかしい写真や漫画に夢中にならないように!

 次に、するべき勉強を紙に書きだしましょう。「書く」とやるべきことが非常に整理できます。また、することが終わるたびに印をつけると、達成感を味わうこともできますよね。

 また、ストレッチをすることも効果的です。同じ姿勢で勉強をしていると血流が悪くなります。そのようなときにストレッチをすると、血流もよくなり、すっきりした気持ちになれます。疲れた体をリセットして頑張りましょう。

 最後に、上記のことを試してもどうしてもやる気が出ない時には、仮眠をしましょう。私も、塾で教えていた時に、どうしても眠そうな生徒には、「15分だけ昼寝をしようか。」と言って、寝させていました。すると、起きた後の顔は少しだけさっぱりしていましたよ。

 何事も、気持ち一つでずいぶん変わるものです。やる気が出ない時は、だれにでもあるものです。でも、そこからすぐに抜け出せたらいいですね。

#豆知識 #やる気

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348