質の良い睡眠をとっていますか?


 あなたは、一日何時間眠っていますか?

 人には、一日七時間半の睡眠時間が必要だと言われています。

 また、質の良い睡眠は記憶力や集中力を高めるのに役立つとも

言われています。

 今日は、質の良い睡眠をとる方法を四つお伝えします。

 まず第一に、睡眠の二~三時間前には食事を終わらせましょう。

食べ物を口に入れた後、二~三時間は消化器官が働いています。

消化器官を休ませるために、寝る前は食べないようにしましょう。

 第二に、寝る一時間前にはお風呂に入りましょう。体温が高い

ままでは、眠ることが出来ません。人は、寝るときに体温が下がっ

ていくことによりうまく眠りにつくことが出来るのです。布団の中に

入るときには、お風呂上がりの温かい状態ではなく、お風呂で温

めた体温が下がっている状態がベストです。

 第三に、寝る前にストレッチをしましょう。良質な睡眠のためには、

脳や神経を休ませてあげるための「予告」をすることが大切です。

ストレッチをすることによって、脳が体に「休みなさい。」と命令を出し

ます。

 最後に、寝る前にPCやスマートフォンを見ない癖をつけましょう。

PCやスマートフォンの画面の光が脳を刺激して眠たくなくなります。

気になっても、明日の朝まで待ちましょう。

 良い睡眠をとって、「密度の濃い」勉強をしましょうね。応援しています。

#豆知識 #睡眠

お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348