得意な教科を伸ばせば苦手な教科はやらなくていい?

~三者面談、それは多くの子供達にとって初めて人生の「進路」を考える大切なイベントです。「合格できる三者面談」は、進路や受験勉強に悩む子供達と保護者の方々のためのコーナーです。~



質問:中学三年生です。数学と社会は好きですが、他の教科は勉強する気になれません。得意な教科だけ勉強して伸ばせば、無理して他の教科を勉強しなくても大丈夫ですか?


塾の試験では、数学40点、社会42点、英語16点、理科18点、国語24点でした。(満点は50点、合計140点) でした。

(中学三年生/T君)



アドバイス:

好きな教科があることはとてもすばらしいことです。T君は、数学と社会は8割も点数がとれています。得意科目があることは強みになりますね。もっと数学と社会を伸ばしたいところですが、不得意教科を伸ばすことも頑張ってみましょう。


入試は総合得点で合否が決まることがほとんどです。T君の場合、英語と理科と国語を10

点ずつでも伸ばすと総合点は140点から170点に大幅アップします。40点を45点に伸ばすことは意外にむずかしくても、16点を21点に上げることの方も考える方がいいですよ。不得意教科を無くすことで総合点アップを目指しましょう。



《中1、中2の数学・英語・国語を復習できるおすすめ問題集。絶賛発売集です!》





お問合せ

※問題集の内容に関してのご質問等はメール・FAX・封書にて承ります。

合格できる問題集
〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
FAX:096-370-0348